渋野日向子、6打差25位発進!台風中止の12日の過ごし方は「お菓子&どうぶつの森」

[ 2019年10月11日 16:31 ]

女子ゴルフツアー スタンレーレディース 第1日 ( 2019年10月11日    静岡県 東名CC=6572ヤード、パー72 )

<スタンレーレディス初日>大勢のギャラリーを連れてラウンドする渋野(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 第1ラウンドが行われ、全英女子オープン覇者の渋野日向子(20=RSK山陽放送)は3バーディー、2ボギーの1アンダー71で回り、首位と6打差の25位につけた。

 1アンダーで迎えた最終18番パー5。ティーショットを左に曲げ、第2打も「フェアウエーに出したかったけどもう一回ラフに行ってしまった」と再び左ラフに入った。残り193ヤードの第3打をフェアウエーに置き、33ヤードのアプローチを「私の足(26・5センチ)よりちょっと大きいくらい」と30センチに寄せてパーをセーブ。降雨による中断を挟みながらもアンダーで回り、「長い1日でしたね。最後にガッツパーで上がれて、アンダーで回れたのでよかったです」とホッとした表情を浮かべた。

 台風19号の影響により、12日の第2日は中止が決定された。会場のある静岡県は台風上陸も予想されており、「この前の台風よりも強いって聞いています。ギャラリーさんや関係者の方、選手の命が大事です」と中止判断に理解を示した。明日の過ごし方については「明日はとりあえず外に出られないですよね。(ゲームの)“どうぶつの森”をして、お菓子をいっぱい食べようかな」と宿舎で待機する。

 13日の最終日も台風通過後のコース状況次第で、大会実施の可否が判断される。「最終日もできるかどうか分からないですもんね。やるとなったら、今以上にいい位置で終えられるように頑張りたいです」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月11日のニュース