渋野日向子 1アンダーで折り返し 首位と6打差

[ 2019年10月11日 11:11 ]

3番、第2打を放つ渋野(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのスタンレーレディースは11日、静岡の東名CC(6572ヤード、パー72)で開幕した。全英覇者の渋野日向子(20=RSK山陽放送)は前半9ホールを2バーディー、1ボギーの35で折り返した。前半9ホールを終えた時点で、1アンダーは首位と6打差の11位タイとなっている。

 暫定首位は13番終了時点で7バーディー、ボギーなしで回っている7アンダーの黄アルム(31=韓国)。暫定2位には菊地絵理香(31=オンワードホールディングス)が4アンダーで続いている。

 大会は台風19号の影響を考慮し、12日の第2ラウンドと13日の最終ラウンドの午前には観客を入れないことを決定している。12日の競技実施については、11日の午後5時に判断する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月11日のニュース