白石“ラスト侍”ご免!リレー4人枠必ずつかむ

[ 2019年7月27日 05:30 ]

3週間の海外遠征を終えて帰国した白石
Photo By スポニチ

 陸上男子短距離の白石黄良々(23=セレスポ)が欧州遠征を終えて成田空港に帰国した。

 ダイヤモンドリーグ(21日、ロンドン)ではアンカーとして400メートルリレー日本代表デビューを経験。「3人は固まっていると思うので、残り1枠に入れるように頑張りたい」と今回の経験を“ラスト侍”にしないことを誓った。リレーメンバーの小池が日本歴代2位タイの9秒98を出したことにも刺激を受けたといい「悔しいとは思ったが、選手なのでそこを目指さないといけない」と意気込んでいた。今後は8月17日に福井で行われる大会で遠征の成果を試す。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月27日のニュース