宇野昌磨が令和初の舞い ピカチュウにも変身!?プリンスアイスワールド横浜公演

[ 2019年5月3日 15:13 ]

<プリンスアイスワールド2019横浜>「Timeafter time」の宇野昌磨(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド」横浜公演が3日、横浜市のKOSE新横浜スケートセンターで行われ、報道陣に公開された。同公演は4月27~29日と5月3~5日の前後半に分かれており、今回が新元号となって初開催。多くの出演者が、令和の舞いを披露した。

 平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)はエキシビジョン曲「Time after time」を熱演。黒の衣装に赤のネクタイ姿でシックに決め、3回転半ジャンプや得意技のクリムキンイーグルを披露した。

 公演終了後の「ふれあいタイム」では多くのプレゼントをもらい、ピカチュウのかぶり物をかぶるなどおちゃめな1面も見せ、会場を沸かせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月3日のニュース