本田真凜「ラ・ラ・ランド」で令和幕開け プリンスアイスワールド横浜公演

[ 2019年5月3日 15:58 ]

<プリンスアイスワールド2019横浜>「ラ・ラ・ランド」の本田真凜(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「プリンスアイスワールド」横浜公演が3日、横浜市のKOSE新横浜スケートセンターで行われ、報道陣に公開された。同公演は4月27~29日と5月3~5日の前後半に分かれており、今回が新元号となって初開催。多くの出演者が、令和の舞いを披露した。

 女子で16年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(17=JAL)は再スタートとなる来季のフリー曲「ラ・ラ・ランド」を舞った。ブルーの衣装を身にまとい、フリップ、トーループの2種の3回転ジャンプを決め、華麗なステップやスピンでも魅了。満面の笑みを浮かべながら華やかな滑りを見せ、公演終了後の「ふれあいタイム」ではピカチュウのかぶり物をかぶるなどファンサービスしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年5月3日のニュース