石川佳純「ライトは気にならない」 世界卓球会場に違和感なし

[ 2019年4月20日 22:09 ]

ブダ王宮を背にガッツポーズする(左から)丹羽、石川、張本、平野、伊藤(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 卓球の世界選手権の公式練習とシングルスの組み合わせ抽選会が20日にハンガリーのブダベスト市内であり、女子の石川佳純(26=全農)は「ライトは気にならない。感触は良かった」と、施設についての違和感はないとした。会場全体が暗めで、コートだけが明るいような設営になっている。

 シングルスは23日が初戦。勝ち進めば世界ランキング3位の陳夢(中国)と当たるブロックに入ったが「まあまあかな」と淡々と受け止めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月20日のニュース