東京五輪・陸上、9種目が“午前”決勝 男子100メートルの決勝は夜に

[ 2019年4月13日 05:30 ]

20年東京五輪の陸上全43種目のうち、男子110メートル障害など9種目の決勝を午前開始のセッションで実施する日程が決まったことが12日、分かった。

 午前決勝となるのは、他に女子100メートル障害、男女400メートル障害、男女走り幅跳びと砲丸投げ、男子三段跳び。注目の男子100メートルは8月2日夜、男子400メートルリレーは7日夜にそれぞれ決勝が設定された。これとは別に、男女マラソンは午前6時スタート、競歩の男子50キロが30分繰り上げて5時半、男女20キロは1時間早めて6時で確定。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年4月13日のニュース