羽生結弦「アスリートイメージ」総合ランキング1位に 2位イチロー、3位は…

[ 2019年3月27日 14:33 ]

羽生結弦
Photo By スポニチ

 博報堂DYメディアパートナーズは27日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、五輪連覇で国民栄誉賞スケーターの羽生結弦(24=ANA)が総合ランキング1位となった。

 2位は21日に引退を表明した大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(45)、3位にはエンゼルスの大谷翔平投手(24)が入った。

 さらに4位に大坂なおみ(21)、5位に錦織圭(29)と日本テニス界の男女トッププレーヤーがトップ5入り。6位=長谷部誠(35)、7位=紀平梨花(16)、8位=リオネル・メッシ(31)、9位=本田圭佑(32)、10位=宇野昌磨(21)と続いた。

 また、各種ランキングも発表され、「知性的」部門はイチロー、「親しみやすい」部門では大坂、「さわやか」部門は羽生、「勢いを感じる」部門では紀平がそれぞれトップとなった。
 

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年3月27日のニュース