浅田真央さん 品川駅で姉と“あの人”を見間違える 「舞!舞!」共演者は絶句

[ 2019年3月27日 22:04 ]

浅田真央さん
Photo By スポニチ

 フジテレビ開局60周年特別企画「コレ知らんかった~!新発見!村上信五の平成スポーツ命場面SP」が27日、午後7時から4時間スペシャルで放送され、元フィギュアスケート世界女王で、2010年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央さん(28)がスタジオ出演。品川駅でやらかした大失敗エピソードを明かした。

 ある日、品川駅で姉でタレントの浅田舞(30)を見かけたという浅田さん。エレベーターに乗っていたため、焦りながら「舞!舞!」と声をかけながら追いかけたという。

 だが、相手は全く反応せず。さらに焦って近寄り、「舞!」と声をかけたところ、その相手は姉・舞ではなく、お笑いタレントの椿鬼奴(46)だったという。

 予想外の出来事に共演者たちは驚き、絶句。なお、その後、このエピソードを舞に言ってみたところ「ええ~っ!」と驚かれたそうだ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月27日のニュース