大鵬の孫 幕下納谷、勝ち越し決めた!父・貴闘力からハッパ

[ 2019年3月16日 14:27 ]

大相撲春場所7日目 ( 2019年3月16日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲春場所7日目>琴隆成に突き出しで勝ち越しを決める納谷(左)=撮影・後藤 正志
Photo By スポニチ

 大鵬の孫で幕下の納谷(19=大嶽部屋)が勝ち越しを決めた。

 立ち合いから突き放していき、そのまま休まず前に出て突き出した。

 「良かったと思います。今場所はしっかり我慢して、引かずにやれています」と会心の相撲内容を振り返った。過去2度の幕下では7日目までに2敗していたが、今場所は無傷の4連勝と波に乗っている。

 「たぶん(心の中では)うれしいと思いますけど、まだ3番あるので。うれしい気持ちを出さずしっかりやります」

 勝ち越しに王手をかけた前日には実父の鎌苅忠茂(元関脇・貴闘力)から電話があったという。「しっかり前に出ていけと言われました。勝っても負けても(父からは)強めに言われるんだなと思いました」と笑顔で振り返っていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月16日のニュース