貴乃花氏 キッズイベント参加、大関獲り貴景勝にエール

[ 2019年3月3日 05:30 ]

子どもたちと笑顔で四股を踏む貴乃花光司氏(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 元横綱の貴乃花光司氏(46)が2日、東京・六本木で開かれたキッズイベント「しこあそび」に参加し、約420人の児童と相撲を取った。終了後に同氏は春場所で大関獲りを目指す元弟子の貴景勝に「貴の名前が付いた時から簡単にはいかないぞ、と言っている。それくらい鍛えていけ、と言っているので本人も分かっている。負けなきゃいい」とエールを送った。

 貴景勝は初場所で直近3場所33勝の大関昇進目安をクリアしたが、審判部に見送られ可否は春場所に持ち越しとなっていた。「人のこととか、上がれなかったとか考えず、真摯(し)に自分と向き合う。試練を与えてもらったと思って土俵に上がってくれると期待しています」と奮起を望んだ。芸能事務所と契約した同氏はこの日から「貴乃花光司」で活動を開始。「今日は第一歩。今後は海外にも日本の文化を伝えていきたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月3日のニュース