ゴールボール日本女子、1次L2位 上位2チーム決勝へ

[ 2019年2月2日 05:30 ]

 20年東京パラリンピックで日本のメダル獲得が期待される競技の国際大会「ジャパンパラ」は1日、ゴールボール女子の4カ国対抗が千葉ポートアリーナで開幕して1次リーグが行われ、日本は1勝1敗1分けで2位につけた。

 世界ランキング4位の日本は17歳の萩原の力強い攻撃で同1位のブラジルに4―0で快勝。16年リオデジャネイロ・パラリンピック覇者で世界ランキング2位のトルコには4―7で敗れ同6位の米国とは2―2で引き分けた。1次リーグは2回戦総当たりで行われ、上位2チームが3日の決勝で戦う。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年2月2日のニュース