張本級バックハンド吉村が初選出 卓球世界選手権男女代表発表

[ 2019年1月30日 05:30 ]

吉村和弘
Photo By 共同

 卓球の世界選手権(4月、ブダペスト)の日本代表男女各4人が発表され、男子は世界ランク3位の張本智和(15=エリートアカデミー)、全日本選手権で10度目の優勝を果たした水谷隼(29=木下グループ)が順当に選ばれたほか、18年香港オープンを制した吉村和弘(22=愛知工大)が初選出された。

 男子の倉嶋洋介監督は「吉村のバックハンドは張本レベル。爆発力もあるので世界選手権で一波乱起こしてほしい」とスター誕生に期待を込めた。

 女子は全日本選手権2年連続3冠の伊藤美誠(18=スターツ)らが選ばれた。日本からシングルスは5人が出場し、残り1人は3月2日の最終選考会の勝者が選ばれる。ダブルスは同月の理事会を経て発表される予定。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月30日のニュース