NBAペリカンズのデービスに罰金545万円 代理人によるトレード志願発言が処分の対象

[ 2019年1月30日 12:34 ]

5万ドルの罰金を科せられたペリカンズのデービス(AP)
Photo By AP

 NBAは29日、ペリカンズの主力フォワードで今季リーグ2位の29・2得点を挙げていたアンソニー・デービス(25)に対して5万ドル(約545万円)の罰金を科した。

 代理人のリッチ・ポール氏が28日、同選手がペリカンズとの契約延長を拒み、プレーオフ進出の可能性があるチームへのトレードを要求したことをメディア側に漏らしてしまったためで、これが「選手もしくは代理人はトレードを要求していることを公表してはいけない」という労使協約に違反したと判断された。

 デービスは現在、左手人差し指の負傷で戦列を離脱中。トレード期限は2月7日で、現在水面下での動きが注目されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月30日のニュース