フィギュア団体戦 主将・村元哉中、副主将・クリス・リードに決定

[ 2018年2月8日 11:02 ]

<平昌五輪フィギュアスケート練習>手を取り合って滑る村元哉中、リード・クリス組
Photo By スポニチ

 平昌五輪フィギュアスケート団体戦の日本代表の主将が村元哉中(かな、24)、副主将がクリス・リード(28=ともに木下グループ)になったことが8日、明らかになった。

 小林芳子監督は「年齢や英語ができることを考慮して」と理由を説明した。アイスダンスの「かなクリ」コンビが日本を引っ張る。団体戦はあす9日に開幕し、男子ショートプログラム(SP)、ペアのSPがある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年2月8日のニュース