元横綱日馬富士 引退後初モンゴルへ帰国 目的は語らず

[ 2018年2月8日 05:30 ]

モンゴル入りした大相撲の元横綱日馬富士関
Photo By 共同

 傷害事件の責任を取り、昨年11月に引退した大相撲の元横綱・日馬富士が7日夜、母国、モンゴル入りした。引退後の帰国が確認されたのは初めて。元日馬富士はまげを結い、コート姿で、帰国の目的について尋ねると「何も話したくない」とモンゴル語で拒否した。

 モンゴルの日刊紙、オノードル紙は1日、元日馬富士の母親のインタビューを掲載。母親は元日馬富士の帰国について「日本でやることがたくさんある。帰国は来年か2020年」と答えていた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年2月8日のニュース