PR:

鬼塚ら難コースで初練習 今井コーチ「初日は感覚をつかむために使った」

スノーボード公式練習 練習する鬼塚雅
Photo By 共同

 スノーボードのスロープスタイル代表が7日、会場コースで初練習を行った。

 15年世界選手権優勝の鬼塚雅(19=星野リゾート)や種目転向して4度目の五輪出場を果たした藤森由香(31=アルビレックス新潟)ら男女全6選手が参加。3カ所ずつあるジブセクション(障害物)、ジャンプ台にそれぞれオプションが用意されており、どのアイテムを使うかは選手に委ねられる部分が大きい。

 「難しいコース」と言う日本代表の今井勇人コーチは「かなり種類があるので、どれを選んでどういう技でつなげていくのか。初日はコースの感覚をつかむために使った」と語った。

 男子予選は10日、女子予選は11日。この日録画した映像などを使いながら、各選手ごとにルーティンを煮詰めていく。

[ 2018年2月8日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:06月25日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画