PR:

鏡山理事、貴親方から連絡「何もない」貴ノ岩の聴取日過ぎても

報道陣の問いかけには無言の貴乃花親方
Photo By スポニチ

 大相撲の元横綱・日馬富士(33=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ)による暴行事件で、日本相撲協会の危機管理委員会は被害者の平幕・貴ノ岩(27=貴乃花部屋)の師匠である貴乃花親方(元横綱)と14日も接触できなかった。

 貴ノ岩の聴取に指定していた13日は、貴乃花親方からの連絡がなかったため、危機管理部長の鏡山理事(元関脇・多賀竜)が東京都江東区の貴乃花部屋に足を運び、貴ノ岩の安否や病状の説明を求める文書をポストに投函(とうかん)。同理事はこの日、貴乃花親方から連絡があったかと聞かれると「何もない」と答えた。新たに貴乃花親方に対する文書、ファクスなども送っていないもようだ。貴乃花部屋は、日中は若い衆が出入りする程度で貴乃花親方は午後6時すぎに外出した。

[ 2017年12月15日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:05月22日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画