小平 1Wにヒビ、急きょ新調も…ショットの安定欠き首位と5差

[ 2017年10月15日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 日本オープン第3日 ( 2017年10月14日    岐阜県関市 岐阜関カントリー倶楽部東コース=7180ヤード、パー70 )

 小平が運に見放された。2日目終了後、今季使用していた1Wのヘッドにヒビが入っていることに気付き、この日から新1Wを使用。「言い訳はしたくない」と口をつぐんだが、ショットの安定を欠いた。

 さらに、7番パー5では第1打が右に曲がり10センチ差でOBゾーンへ。ダブルボギーを叩いた。首位とは5打差も「トップ10とかは興味ない。攻めるだけ」と逆転Vしか見ていない。

 ▼2位・上平栄道 出だしで3メートルのパーパットを入れたのが大きかった。(ツアー出場権を懸けた)予選会には行きたくないので、そのためにも明日、頑張りたい。(最終予選を通過し出場、66をマーク)

 ▼8位・手嶋多一 朝はフェアウエーもグリーンも状態が良く、目標を定めやすかった。パットもバーディーチャンスにつくと、ことごとく入ってくれた。(金谷と並び65をマーク)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年10月15日のニュース