矢後ら6人が合格 夏場所新弟子検査

[ 2017年5月14日 14:25 ]

 日本相撲協会は大相撲夏場所初日の14日、昨年のアマチュア横綱で幕下15枚目格付け出しでデビューする矢後太規(尾車部屋)ら今場所の新弟子検査合格者6人を発表した。矢後と、ブルガリア出身で興行ビザ取得後に7月の名古屋場所で初土俵予定のベンチスラフ・カツァロフ(鳴戸部屋)以外は、3日目の16日から前相撲を取る。

 合格者は次の通り。

 矢後太規(22)北海道芽室町出身、尾車部屋、187センチ、172キロ▽小野寛弘(18)京都市伏見区出身、伊勢ノ海部屋、175センチ、101キロ▽南友太(22)川崎市川崎区出身、尾車部屋、183センチ、168キロ▽是安英吾朗(18)奈良県橿原市出身、浅香山部屋、173センチ、98キロ▽大田斗葵(19)鳥取県琴浦町出身、宮城野部屋、174センチ、124キロ▽ベンチスラフ・カツァロフ(20)ブルガリア・プロブディフ出身、鳴戸部屋、191センチ、125キロ

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2017年5月14日のニュース