日馬富士 照ノ富士休場「驚きました」師匠は厳しい顔

[ 2016年1月15日 11:25 ]

 照ノ富士と同じ伊勢ケ浜部屋所属で兄弟子の横綱日馬富士は、15日朝に稽古場へ来て初めて大関の休場を知ったといい「驚きました」と素直に話した。昨年から右膝も痛めている弟弟子に「しっかりと治して、また頑張って稽古してほしい」とエールを送った。

 師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は照ノ富士の再出場に否定的な見解を示した。現時点で治療期間の見通しが立たず、入院する可能性もあるという。初のかど番となる来場所の出場についても「予想では言えない」と厳しい表情だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月15日のニュース