競歩の鈴木、故障癒えず五輪ピンチ 選考会出場「明言できない」

[ 2016年1月15日 21:28 ]

「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式に出席した陸上競歩の鈴木雄介=15日午後、東京都内のホテル

 陸上男子20キロ競歩の世界記録保持者で股関節に痛みを抱える鈴木雄介(富士通)が、8月のリオデジャネイロ五輪代表入りが危ぶまれる状態であることが15日、分かった。東京都内で行われた表彰式に出席後、五輪選考会となる2月の日本選手権20キロ競歩や3月の全日本競歩能美大会について「出場できるか、明言できない状況」と述べた。

 鈴木は昨年の世界選手権を故障で途中棄権。その後、思うように回復せず、現在もジョギングなど軽めの練習しかこなせていないという。昨年9月には「11月には治さないと厳しい」との認識を示しており、選考会に出場できた場合でも万全の状態で臨めるかどうかは微妙となっている。

 鈴木は「諦めずに選考会までやれることをやっていく」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2016年1月15日のニュース