米大学バスケ界「逸材20人」に日本人 2メートル3渡辺雄太

[ 2014年10月31日 05:30 ]

米大学バスケットの「隠れた逸材」に挙げられたワシントン大・渡辺雄太

 米CBSスポーツは29日、11月に開幕する全米大学男子バスケットボールの特集記事を掲載。「1年生の隠れた逸材20人」に日本からジョージ・ワシントン大に留学した渡辺雄太(20)を挙げた。

 渡辺は香川・尽誠学園高2年で日本代表候補に選抜され、卒業後に渡米。2メートル3、91キロのフォワードながらガードもこなせる万能型で、CBSは「もしNCAAトーナメント(全米大学選手権)に進出するなら彼が原動力になっているだろう」と評価した。同大は14校で構成されるNCAA1部のアトランティック10に所属している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2014年10月31日のニュース