PR:

藍 出遅れ61位…日本勢ワーストも笑顔「本当にいい一日」

第1ラウンド、ティーショットを放つ宮里藍。1オーバーで61位

 米女子ゴルフの台湾選手権は30日、台湾北部の美麗華クラブ(パー72)で第1ラウンドが行われ、宮里藍(29=サントリー)は3バーディー、4ボギーの73で首位と9打差の61位と出遅れた。野村敏京(21=フリー)が66で3位発進。上原彩子(30=モスフードサービス)は70で22位につけた。フォン・シャンシャン(25=中国)ら2人が64でトップに並んだ。

 最終9番で短いパーパットを外し、1オーバー。日本勢ワーストの61位と出遅れた宮里だったが、「もちろんスコアは伸ばしたかったけど、本当にいい一日」と笑顔で振り返った。

 ショットは硬いグリーンに落ちてから止まらず、グリーン奥からのアプローチが何度も残った。それでも、最初の7ホールで3ボギーとつまずきながら立て直したことには前向き。「寄せきれなかったのは反省点。パー5でバーディーが取れたらスコアは出る」と巻き返しを期した。

[ 2014年10月31日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:11月20日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      アスリート

      コラム