PR:

上原が8位に浮上 敏京14位、藍は72位 台湾選手権第2日

 米女子ゴルフの台湾選手権は31日、台湾北部の美麗華クラブ(パー72)で第2ラウンドが行われ、22位から出た上原彩子が6バーディー、ボギーなしの66と伸ばして通算8アンダーの136で首位と10打差の8位に浮上した。

 3位から出た野村敏京は4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71にとどまり、通算7アンダーの14位に後退。宮里藍は75と振るわず4オーバーの72位に下がった。

 62で回った朴仁妃(韓国)が通算18アンダーに伸ばして首位をキープ。フォン・シャンシャン(中国)が3打差の2位につけた。
 
 ▼宮里藍の話 スコアを伸ばせる天候だったが、朝の練習からパットの感覚が悪かった。もっと(打数を)打ってもおかしくなかったが、耐えられているのはショットのおかげ。(共同)

[ 2014年10月31日 18:23 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:07月18日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画