奥田「64」で首位 2打差の2位に倉本…日本シニアOP

[ 2014年10月31日 05:30 ]

 日本シニアオープンは30日、兵庫県小野グランドCC(6911ヤード、パー72)で第1日が行われ、奥田靖己が9バーディー、1ボギーの64をマークして首位に立った。

 2打差の2位に2010年覇者の倉本昌弘がつけ、さらに1打差の3位に渡辺司とイアン・ウーズナム(英国)が続いた。昨年優勝の室田淳は首位と5打差の6位。72歳の青木功は75で66位と出遅れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2014年10月31日のニュース