白鵬 V30へ白星発進 横綱、大関陣は安泰

[ 2014年7月13日 19:51 ]

 大相撲名古屋場所初日(13日・愛知県体育館)史上3人目となる30度目の優勝を狙う横綱白鵬が小結安美錦を押し出しで下した。横綱2場所目の鶴竜は勢をはたき込みで退け、4場所ぶりの賜杯を目指す横綱日馬富士は小結碧山を押し出した。

 大関稀勢の里は松鳳山を押し出し、かど番の大関琴奨菊は豊真将をはたき込んだ。横綱、大関陣がそろって白星スタートを切るのは2場所ぶり。

 関脇陣は栃煌山が白星発進したが、豪栄道は嘉風に黒星を喫した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年7月13日のニュース