貴乃花親方、名古屋場所休場 6月両耳手術…11日に違和感

[ 2014年7月13日 05:30 ]

大相撲名古屋場所

(7月13日 愛知県体育館)
 総合企画部長の貴乃花親方(元横綱、スポニチ本紙評論家)は名古屋場所を休場することになった。

 貴乃花親方は6月中旬に両耳の手術を受け、無事に成功して退院。今月には三重県桑名市内の宿舎に入っていた。しかし、11日に耳に違和感を覚えたため、大事を取って都内の病院に検査入院していた。途中からの復帰を望んでいたが、北の湖理事長(元横綱)と相談した上で全休を決定。貴乃花親方は「これからのこともあるのでしっかりと治します」と説明した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年7月13日のニュース