尾上親方のおい 中学の部で初V!早くも「横綱」宣言

[ 2014年2月3日 05:30 ]

第4回白鵬杯

(2月2日 両国国技館)
 尾上親方(元小結・浜ノ嶋)のおいにあたる川上竜虎(りゅうこう)君(熊本・宇土鶴城中3年)が中学の部で初優勝を果たした。

 昨年は全国都道府県大会と全国選手権(全中)を制し、史上4人目の中学2冠を達成。白鵬が土俵下で見つめる中で危なげない相撲で優勝し「横綱はオーラが凄かった。こういう大会に出られて光栄です」と目を輝かせた。高校進学後に尾上部屋に入門予定の逸材は「横綱になります」と宣言した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2014年2月3日のニュース