故障を抱えての強行出場 森田苦笑「特に話すことはない」

[ 2013年6月28日 09:41 ]

女子ダブルス1回戦で敗れた森田(左)、チルステア組
Photo By スポニチ

ウィンブルドン選手権第4日

(6月27日 オールイングランド・クラブ)
 女子ダブルス1回戦で森田、チルステア組にはいいところがなかった。ともに手首や肩に故障を抱えての強行出場。森田は「チャンスが来ても、どちらも打てなかったりして…。ダブルスについては特に話すことはない」と苦笑いするしかなかった。

 自信を持って欧州での四大大会に臨んだが、シングルスで全仏オープン、ウィンブルドンとも初戦で敗退した。「まずは体調を万全にして、また良い状態でテニスをできるようにしたい」と巻き返しを誓った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2013年6月28日のニュース