有村、パットで沈む「一番、駄目なゴルフ。ちょっとこれは…」

[ 2013年6月28日 10:53 ]

第1ラウンド、1番でティーショットを放つ有村智恵
Photo By スポニチ

全米女子オープン選手権第1日

(6月27日 ニューヨーク州サウサンプトン セボナックGC=パー72)
 有村はパットがことごとく外れた。2番から4ホール連続で3パットのボギー。1メートルほどの距離でもラインをまったく読めず、右へ左へと切れていった。首をひねり続け「一番、駄目なゴルフ。ちょっとこれは…」とショックを隠せなかった。

 フェアウエーを一度も外さないなどショットは上々だった。それをまるで生かせず、予選通過も危うい位置。「パットさえ決まり出せばもっとスコアが出る」と、急いで練習グリーンに向かった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2013年6月28日のニュース