添田は2回戦で敗退 森田組敗れ、伊達組の試合は雨で順延

[ 2013年6月28日 08:02 ]

男子シングルス2回戦でリシャール・ガスケにポイントを奪われ、悔しそうな添田豪

 テニスのウィンブルドン選手権第4日は27日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス2回戦で予選を勝ち上がった添田豪(空旅ドットコム)は第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)に0―6、3―6、7―6、3―6で屈した。第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は3回戦に進んだ。

 2回戦を勝った第12シードの錦織圭(日清食品)は3回戦で第23シードのアンドレアス・セッピ(イタリア)と対戦する。

 女子シングルス2回戦で第4シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)は順当勝ちした。

 女子ダブルス1回戦で森田あゆみ(キヤノン)ソラナ・チルステア(ルーマニア)組は敗れた。クルム伊達公子(エステティックTBC)アランチャ・パラサントンハ(スペイン)組の試合は雨のため、28日に順延となった。

 ▼添田豪の話 2セット目以降のテニスを最初からやりたかった。力は出し切ったつもり。悔しさはあるが、昨年の(いいときの)プレーが戻ってきた。

 ▼森田あゆみの話 (ことしのウィンブルドンは)けがやテニスの状態も含め、良かったとは言えない。ただ、万全ではないにしろ出場できて、次につながる試合ができた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2013年6月28日のニュース