400個メはカリズが制す/競泳全米選手権第3日

[ 2013年6月28日 11:05 ]

 競泳の世界選手権(7~8月・バルセロナ)の代表選考会を兼ねた全米選手権第3日は27日、インディアナ州インディアナポリスで行われ、ライアン・ロクテが出場を見送った男子400メートル個人メドレーは、チェース・カリズが4分11秒83で制し、タイラー・クレアリーが2秒79差で2位だった。ロクテは男子100メートルバタフライで51秒71の2位だった。

 女子50メートル背泳ぎはレイチェル・ブーツマが27秒68で勝ち、ロンドン五輪4冠の18歳、メリッサ・フランクリンが27秒98で2位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2013年6月28日のニュース