五輪代表の藤原と重友をA指定に格上げ

[ 2012年3月17日 06:00 ]

 日本陸連が12年度の強化指定選手を見直し、ロンドン五輪のマラソン代表に決まった男子の藤原新(東京陸協)、女子の重友梨佐(天満屋)をA指定に格上げしたことが16日、分かった。

 五輪、世界選手権のメダル獲得選手が対象となる最高のS指定は男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)で1人。A指定は女子の尾崎好美(第一生命)らも入っった。男子の山本亮(佐川急便)中本健太郎(安川電機)はB指定とし、公務員ランナーの川内優輝(埼玉県庁)も名を連ねた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2012年3月17日のニュース