酒巻監督 24年ぶり五輪へ「ミス許されない」

[ 2012年3月17日 06:00 ]

ハンドボール日本代表の強化合宿で調整する宮崎大輔

 ハンドボール男子の日本代表が16日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでロンドン五輪世界最終予選(4月6~8日、クロアチア)に向けた合宿を公開し、88年ソウル大会以来24年ぶりの五輪出場を目指す日本の酒巻清治監督は「初戦のクロアチア戦が鍵になる。世界では少しのミスも許されない」と厳しい戦いを覚悟した。

 練習は対戦相手を想定した守備のフォーメーションの確認を行った。日本は格上のクロアチアやアイスランド、大型選手がそろうチリと総当たりで戦い、上位2チームが五輪出場権を獲得する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2012年3月17日のニュース