清水2連覇 中村は初V 日本学生氷上選手権が開幕

[ 2012年1月6日 17:49 ]

 日本学生氷上競技選手権は6日、北海道の苫小牧市ハイランドスポーツセンターなどで開幕し、スピードスケート女子500メートルは清水玲香(日体大)が合計1分20秒62の大会新記録で2連覇した。清水は1回目が40秒28、2回目が40秒34でともにトップだった。小原悠里(高崎健康福祉大)が1分22秒54で2位だった。

 男子500メートルは中村駿佑(法大)が1回目36秒59、2回目36秒73をマークし、合計1分13秒32で初優勝した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月6日のニュース