佐々木が準決勝に進出/韓国オープン

[ 2012年1月6日 19:58 ]

 バドミントンの韓国オープンは6日、ソウルで各種目の準々決勝を行い、男子シングルスで佐々木翔(トナミ運輸)が2―0でドイツ選手を破り準決勝へ進んだ。田児賢一(NTT東日本)は第1シードのマレーシア選手に0―2で敗れた。

 女子ダブルスは前田美順、末綱聡子組(ルネサス)が中国ペアに、松尾静香、内藤真実組(パナソニック)は韓国ペアにストレート負け。男子ダブルスの早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)も韓国ペアに敗れた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月6日のニュース