金沢総合高は準決勝に進めず…4強はWリーグ勢が独占

[ 2012年1月6日 06:00 ]

バスケットボール全日本総合選手権第5日

(1月5日 東京・国立代々木競技場)
 女子の準々決勝を行い、全国高校総体覇者で、高校勢では49年ぶりのベスト8入りを果たした金沢総合高(神奈川)はWリーグのデンソーに62―86で敗れ、準決勝に進めなかった。

 4連覇を狙うJXは大阪人間科学大に110―62で大勝。初優勝を目指すトヨタ自動車は三菱電機を71―52で下した。シャンソン化粧品は70―69で富士通に競り勝ち、4強はいずれもWリーグ勢が占めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月6日のニュース