慎重な稀勢の里「油断はできないですけどね」

[ 2012年1月6日 17:48 ]

 新大関の稀勢の里は6日、千葉県松戸市の鳴戸部屋で初場所前の稽古を打ち上げ、初日の相手が過去8勝2敗と合口の良い豪栄道に決まって「油断はできないですけどね。それは誰でも一緒」と慎重に語った。

 高安、隆の山との申し合いで27番取り、23勝4敗。「(調子は)悪くない。しっかりいい相撲を取りたい」と仕上げてきた。新大関として大いに注目されそうだが、精神的にも「変わらない」と平常心で初日に臨む。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年1月6日のニュース