ロンドン五輪でミス…シンクロ入場券1万枚多く発売

[ 2012年1月6日 06:00 ]

 ロンドン五輪の大会組織委員会は4日、シンクロナイズドスイミングの入場券を誤って約1万枚多く売り過ぎたことを明らかにした。約3000人の対象者には、代わりに陸上やビーチバレー、バスケットボールなどの入場券と交換する手続きを進めている。

 組織委によると、昨年6月下旬に始まった第2次販売でシンクロナイズドスイミングは約1万枚販売する予定だったが、データ入力のミスで約2万枚を販売した。広報担当者は「人為的なミス。昨年12月から対象者に連絡を取っており、他の競技の入場券と交換できるよう全力を尽くしている」と説明した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年1月6日のニュース