出場は“かけ”だった尾崎 直前に貧血の症状

[ 2011年11月21日 09:55 ]

優勝を逃した・尾崎は高橋尚子さんにねぎらわれる

横浜国際女子マラソン

(11月20日 横浜市・山下公園発着42・195キロ)
 40キロすぎにこん身のスパートを仕掛けた尾崎だが、最後に力尽き2位に終わった。

 期待された8月の世界陸上で18位と惨敗。わずか3カ月後の横浜国際への出場は“かけ”だった。

 9、10月の練習は「モタモタしてしまった」上に、今月に入り貧血の症状も出た。それでも「次に完璧に合わせられるか自信もない」と強行出場。しかし、現実は厳しかった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年11月21日のニュース