×

鹿島 今季初5連勝逃すも藤井弾でドロー 9戦連続負けなしも首位・町田と2差開いた

[ 2024年6月17日 04:44 ]

明治安田J1リーグ第18節最終日   鹿島1-1新潟 ( 2024年6月16日    カシマ )

<鹿島・新潟>後半、ゴールを決め喜ぶ鹿島・藤井(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 鹿島は今季初の5連勝を逃し、首位・町田との勝ち点差が2に開いた。

 プレスが機能せず、パス数リーグ最多の新潟に苦戦。決定機の数でも上回られたが、MF藤井の今季初得点でドローに持ち込んだ。ポポヴィッチ監督は「こういう試合は結果がついてこないことが多いが、唯一良かったのは引き分けたこと」と9戦連続負けなしを評価。

 試合終了間際にJ1デビューを飾った2種登録のFW徳田は17歳3カ月29日でクラブ最年少出場記録を更新した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月17日のニュース