×

J2首位・横浜FCドロー 小川の5戦連続弾で追いつく 2位新潟は黒星

[ 2022年7月7日 04:25 ]

横浜FC・小川航基
Photo By スポニチ

 明治安田生命J2リーグは6日、各地で11試合が行われ、首位の横浜FCは秋田と1―1で引き分けた。得点ランク首位のFW小川航基(24)が、0―1で迎えた後半アディショナルタイムに5戦連続ゴールを決め、かろうじて追いついた。2位の新潟は千葉に1―2で敗れた。

 横浜FCはCKの流れからラストワンプレーでFW小川が同点弾をマーク。クロスを頭で合わせ、今季2度目の5戦連発で8戦不敗に導いた。相手はロングボールを多用し、前半からGKが時間を稼ぐような場面もあった。戦い方の違いに苦戦したが、エースは「それもサッカー。それをも凌駕(りょうが)できる技術とパワー、メンタリティー、心の余裕を持つためのいい経験値になった」ととらえた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月7日のニュース