×

久保がバリャドリードのオファーを拒否か Rソシエダードを希望と地元紙報道

[ 2022年7月7日 10:32 ]

久保建英(ロイター)

 サッカーの日本代表MF久保建英(21)がスペイン1部バリャドリードのオファーを断ったと地元紙アスが6日に報じた。

 レアル・マドリードからマジョルカへの期限付き移籍が6月末で満了し、去就が注目されていた中で元ブラジル代表FWロナウド氏が会長を務めるバリャドリードが移籍先の候補に浮上。しかし、同紙は昨季リーグ戦6位のレアル・ソシエダード、同10位のオサスナを含めて獲得に乗り出している3クラブの中で久保は2季ぶりの1部復帰を決めたバリャドリードへの移籍は望まなかったという。

 同紙によれば、久保が移籍を希望しているのはRソシエダード。ステップアップを目指す上で今季欧州リーグに出場することがポイントになっているという。問題は24年まで久保との契約を残すRマドリードが期限付き移籍を求めている中、久保の将来性を高く評価するRソシエダードは完全移籍での獲得を希望。これまで交渉難航が伝えられてきた。オサスナとバリャドリードは期限付きでの移籍を希望しており、交渉の行方が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月7日のニュース