×

鹿島が2得点で“上田ロス”を払拭 FW鈴木「泥臭く勝つことができた」

[ 2022年7月2日 21:47 ]

明治安田生命J1リーグ第19節   鹿島2―1柏 ( 2022年7月2日    三協F柏 )

柏に勝利し、タッチを交わす鈴木(左から3人目)ら鹿島イレブン
Photo By 共同

 エースが移籍した“上田ロス”を2ゴールで払拭した。上田と2トップを組んできたFW鈴木優磨(26)は勝ち越し弾となるPKを獲得して勝利に貢献。「(移籍は)間違いなくチームにとっては痛いですけど、鹿島というチームは誰が抜けても勝ってきたクラブ。そういう中で難しいゲームを泥臭く勝つことができた」と胸を張った。

 ここまで後半にガス欠するパターンが多かったがこの日はベンチワークも含めて、90分間をマネジメントした。鈴木は「ペース配分というのは最近だけではなく課題として持っていた。もう少し落ち着かせながらという意識はあるが、どうしても苦しい時間はロングボールが多くなる。そういう中でも、ときどきチャレンジしながら、良くなっているかなとは思っている」と手応えを口にしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月2日のニュース