×

丸山桂里奈 広島カープすごい!スタジアム内のエンターテインメント、サッカーも見習いたい

[ 2022年5月13日 16:06 ]

元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(39)が、12日深夜に放送されたFM大阪「丸園音楽堂」(木曜前1・00)に出演。広島カープの“魅力”をサッカーにも、と力説した。

 番組MCでもあり、元サッカー日本代表でタレントの前園真聖から「WEリーグも、スタジアムの中、外も含めていろんなイベントを、というところで何かイメージしています?」と聞かれた丸山は「やっぱり、おいしいものを食べたい」と、スタジアムでの食事にも力を入れるべきと説明。これには前園も賛同した。日本女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」のサンフレッチェ広島レジーナを応援している丸山は「広島風お好み焼きを」と具体的にイメージした。

 さらに、改革案について言及。「この前レジーナの選手が、広島カープを見に行ったんですよ」と明かし、「今は、リクライニングシートで(野球を)見られるんですって。あと、ランニングマシーンで走りながら見られたりとか。サッカーも野球の良い所を色々、真似た方がいいと思っています」と持論を展開した。

 広島カープの本拠地マツダスタジアムでは「シート寝ソベリア」として寝そべりながら試合を見られるシートも用意しており、ファンの間でも有名だ。丸山は「本当にスタジアムの食事も美味しいし。それはちょっとサッカーと野球を比べた時に、サッカーが劣っているところだと思っちゃう」と、プロ野球の「エンターテインメント」を学ぶ策を口にした。

 これには前園も「良い所は取り入れていく。それは良いことだね。(ランニングマシーンで走りながらとか)最高じゃないですか」と同調。「ゾノさんにも、色々聞きますね」と、丸山もさらなる助言を頼んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月13日のニュース