×

浦和のサポーターが声出しの違反行為か 鳥栖戦でゴール裏からチャントが……

[ 2022年3月13日 16:34 ]

明治安田生命J1第4節   鳥栖―浦和 ( 2022年3月13日    駅スタ )

<鳥栖・浦和>鳥栖に敗れサポーターへあいさつする浦和イレブン(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 またもゴール裏のサポーターによる違反行為か。浦和は13日、敵地で鳥栖と対戦。一進一退の手に汗を握る攻防の中、それは起こった。後半開始から太鼓の音と手拍子とともにサポーターの声が聞こえてくる。Jリーグでは現在、声を出しての応援行為は全体で禁止を出しており、もし事前録音の電子チャントでなければ明確なルール違反だ。

 これにはSNSでも「浦和さん、チャント歌ってない?」「浦和…チャント歌ってる」「なんか浦和のゴール裏からチャント聞こえるんやけど、俺が疲れてるのかな」など、その行為に首をかしげるような反応が続出した。

 なお、2月23日のホーム神戸戦で一部サポーターの声出しがあり、クラブのレジェンドでもある鈴木啓太氏が自身のSNSで「レッズサポーターのこと大好きだし、一緒に戦ってきた仲間だから本音で言う。これまで、いつも『その声』に助けられてきたし、本当に大きな力になった。声出したい気持ちわかる!もどかしいこともわかる!でも、全く良くないよ。ルールが守られなければ、Jリーグは成り立たない」と苦言を呈していた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年3月13日のニュース