×

鹿島の新10番・荒木「目標は10ゴール、10アシスト」 “10の誓い”立て始動 

[ 2022年1月13日 05:30 ]

今季から10番を背負う鹿島のMF荒木遼太郎 
Photo By スポニチ

 6年ぶりの国内タイトルを狙う鹿島が12日、茨城県鹿嶋市内で始動した。今季から伝統の背番号10を背負う、パリ五輪世代のMF荒木遼太郎(19)は「目標は10ゴール、10アシスト。結構ハードルは高いが頑張りたい」と“10の誓い”を立てた。

 昨季はリーグ10得点、7アシストでベストヤングプレーヤー賞を受賞。勝負の年と位置付ける今年は自ら10番を希望。「高校の先輩でもある(元日本代表の)本山雅志さんがつけていたのでつけたいと思った」と決意を語った。

 クラブ初欧州出身監督で今季から指揮を執るスイス人のレネ・ヴァイラー監督の来日見通しは立っていないが、復権を狙うチームのキーマンでもある荒木は「期待に負けない数字を出していきたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月13日のニュース