×

セルティック前田大然が17日のヒバーニアン戦でのデビューに照準

[ 2022年1月13日 19:51 ]

FW前田大然
Photo By スポニチ

 セルティックに加入したFW前田大然(24)が17日に行われるヒバーニアンとのリーグ戦でのデビューに照準を合わせた。地元紙スコティッシュ・サンなどが12日に報じた。

 デビューの期待が高まるストライカーは冬季中断明けの初戦となるヒバーニアン戦に触れ「セルティックの選手として最初の試合になるかもしれない」と発言した。新型コロナウイルス感染拡大による入場制限は17日から緩和され、ホーム開催の一戦には最大収容人員の6万人が観戦に訪れる見通し。前田は「スタジアムに多くのサポーターがいるのは素晴らしいこと。ゴールを決めて、全てのサポーターと喜びを分かち合いたい」と意気込みを語った。

 さらに「Jリーグのシーズンが終わってからそんなに時間が経っていないので体の調子はいい。動いていると感じている。少し疲れはあるが、それを言い訳にしたくない。今はトレーニングに集中している。チームが良い結果をつかめるよう助けたい」と主張。「セルティックでたくさんゴールを決め、ここでも真のスターになりたい」とスコットランドでの飛躍を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年1月13日のニュース