川崎F・マルシーニョ 「ジーコのチーム」鹿島との対決を父も楽しみに…父子そろってフラメンゴファン

[ 2021年9月20日 15:57 ]

 18日の徳島戦で鮮烈なデビューを飾った川崎Fのブラジル人FWマルシーニョ(26)が20日、22日の鹿島戦に向けてオンライン取材で対応。実父が鹿島との対戦を楽しみにしていることを明かした。

 鹿島と言えば、マルシーニョと同じブラジル人で、クラブの象徴でもあるジーコTD(テクニカル・ディレクター)の存在がブラジルでも有名。そのジーコTDについて聞かれた新戦力の高速ドリブラーは「もちろんジーコのことは良く知っている。彼はブラジルでも歴史を作り上げた人」と強調した上で、「自分も小さい頃からフラメンゴのファンで、お父さんもフラメンゴファン。このようにジーコのチームと対戦することは、自分のお父さんもすごく喜んでくれています」と明かした。

 フラメンゴはジーコTDが現役時代に一時代を築いたブラジルの名門クラブ。鹿島戦はマルシーニョ家にとっても思い出の一戦となりそうだ。マルシーニョはその鹿島戦へ「自分たちはアウェーゲームで乗り込みます。自分は先発でも途中出場でも、とにかくチームのために、チームが必ず勝利を収められるように、チームメートと一緒に戦っていきたいと思います」と誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月20日のニュース